「AutoPagerize」の使い方

公開日: : 最終更新日:2014/07/30 仕事効率化

拡張機能「AutoPagerize」の使い方を紹介します。

AutoPagerizewとは

AutoPagerizeは、ウェブページの次のページを自動で読み込んでそのページに表示してくれる機能です。

AutoPagerizeのインストール

Chrome ウェブストア   AutoPagerize

拡張機能追加

AutoPagerizeの使い方

インストールが終わったら、既に昨日は有効になっています。

すでに開いているタブに反映させたい場合は、一度更新しましょう。

試しに、Google検索で「Google Chrome」を利用してみます。

このように2ページ目がそのままつなげて表示されます。

jd02o9iIJd02di3dId

 

機能が有効なページではURLバーにアイコンが表示されます。

機能を無効したい場合は、アイコンをクリックして「無効にする」をクリックします。

dk29iJJDi2dk0

 

この機能を使っていると、うまく機能が利用できずページが崩れてしまったりする場合があります。

その時だけ、機能を無効にするのは手間がかかるので除外リストに登録しておきましょう。

アイコンをクリックして「設定」をクリックします。

もしくは、メニューからツール→拡張機能を選択し、「AutoPagerize」のオプションをクリックします。

すると、このような画面が開きます。

jd9o2kIKe03oke

除外パターンに入力して、保存を押せばそこでは機能が無効になります。

表記の仕方が分からなかったら、そのサイトのTOPページのURLの末尾に「*」をつけておけばその階層以下は無効にになります。

個人的感想

とても便利な機能です。

似たようなものが何種類かありますが、Auto page系の機能を利用している人は結構多いかと思います。

利用していると、そこそこメモリを消費するものもあるので何種類か試してあっているものを探すといいかと思います。

他の機能と競合して重くなる場合も多いので、一概にどれがいいとは判断できません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

Save to Pocket   Chrome ウェブストア

「Save to Pocket」の使い方

拡張機能「Save to Pocket」の使い方を紹介します。 Save to Pocketと

記事を読む

Chrome ウェブストア   Easy Auto Refresh

「Easy Auto Refresh」の使い方

拡張機能「Easy Auto Refresh」の使い方を紹介します。 Easy Auto Re

記事を読む

Chrome ウェブストア   DoNotTrackMe  Online Privacy Protection

「DoNotTrackMe」の使い方

拡張機能「DoNotTrackMe」の使い方を紹介します。 DoNotTrackMeとは D

記事を読む

Chrome ウェブストア   SpeakIt

「SpeakIt!」の使い方

拡張機能「SpeakIt!」の使い方を紹介します。 SpeakIt!とは SpeakIt!は

記事を読む

Chrome ウェブストア   Ghostery

「Ghostery」の使い方

拡張機能「Ghostery」の使い方を紹介します。 Ghosteryとは Ghosteryは

記事を読む

Chrome ウェブストア   Last Tab Keeper

「Last Tab Keeper」の使い方

拡張機能「Last Tab Keeper」の使い方を紹介します。 Last Tab Keepe

記事を読む

Chrome ウェブストア   Block image

「Block image」の使い方

拡張機能「Block image」の使い方を紹介します。 Block imageとは Blo

記事を読む

Chrome ウェブストア   TopScroll

「TopScroll」の使い方

拡張機能「TopScroll」の使い方を紹介します。 TopScrollとは TopScro

記事を読む

Chrome ウェブストア   Win7 Scrollbars

「Win7 Scrollbars」の使い方

拡張機能「Win7 Scrollbars」の使い方を紹介します。 Win7 Scrollbar

記事を読む

Chrome ウェブストア   Faster Chrome Pro

「Faster Chrome Pro」の使い方

拡張機能「Faster Chrome Pro」の使い方を紹介します。 Faster Chrom

記事を読む

PAGE TOP ↑