「EXIF Viewer」の使い方

公開日: : 最終更新日:2014/07/30 写真

EXIF Viewerの使い方を紹介します。

EXIF Viewerとは

EXIF Viewerは、画像にマウスオーバーさせるだけでEXIF情報を表示できる機能です。

EXIF Viewerのインストール

Chrome ウェブストア   EXIF Viewer

拡張機能追加

EXIF Viewerの使い方

インストールが終わったらすぐに機能が反映されます。

既に開いているタブで機能を使いたい場合は、一度更新しましょう。

オプションから表示する情報を変更することもできます。

メニューからツール→拡張機能を選択し、EXIF Viewerのオプションをクリックします。

すると、このような画面が開きます。

sd209ajHs9Hs2

 

General

表示させる情報を増やしたい場合は、「Supported tags」から任意のものを選んで同じように{}で囲んで表記します。

当然、表記の順番を入れ変えることもできます。

Cache

「Show entries」をクリックすると今までみた画像の履歴が確認できます。

「Clear」をクリックすれば履歴を消すことができます。

Exclude

この機能を利用しないサイトを設定できます。

必要なら設定しましょう。

個人的感想

画像を保存して確認する必要がないので、とても便利な機能です。

EXIF情報といわれると、最近では位置情報から家の場所が分かったりと無知な利用者が原因で悪いイメージが強そうですが…

とりあえず、入れておけばブログで嘘を書いている人を見つけたりはできるんじゃないかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

Chrome ウェブストア   画像を中央に

「Image to center」の使い方

拡張機能「Image to center」(画像を中央に)の使い方を紹介します。 Image

記事を読む

Chrome ウェブストア   Fullscreen Anything

「Fullscreen Anything」の使い方

拡張機能「Fullscreen Anything」の使い方を紹介します。 Fullscreen

記事を読む

Save Image As PNG   Chrome ウェブストア

「Save Image As PNG」の使い方

拡張機能「Save Image As PNG」の使い方を紹介します。 Save Image A

記事を読む

Chrome ウェブストア   Image Viewer

「Image Viewer」の使い方

拡張機能「Image Viewer」の使い方を紹介します。 Image Viewerとは I

記事を読む

PAGE TOP ↑